じょう一

2018.12

島根県益田市にある日本料理じょう一(いち)さんのお座敷リニューアルのデザイン・施工をさせて頂きました。

このお店では眼下に広がる日本海を望みながら、厳選された新鮮な魚介を中心に、細やかで上品なお料理を頂くことができます。端的に表現すると、気軽に楽しめる高級料亭かと。そんな素晴らしいお食事体験に相応しい高級感と心地良さ、それと特別な演出を施しました。

今回は吉原木工所さんとの協働で行ったプロジェクトでして、天井シーリング照明を覆うシェードや、もともと既製品だった間仕切り折れ戸を、吉原さんによる美しい組子に変更することが先決したので、"組子が持つ凄まじい迫力を孤立させない"ということを空間に課しました。

その中で、以前デザイン・施工をさせて頂いた串揚げ専門店・Lemonade以降温めてきた壁紙表現にトライしました。
壁紙による壁画表現という発想は、職人目線では案外生まれないもので、手間や費用の面からもなかなか実現し難いことだと思います。また、「ペイントで良いじゃん」という価値観もあるはずです。しかし壁紙でやる、多種多彩な壁紙で絵を構成する、というところに大きな価値を見出していました。

前述の諸問題を解決するために考案した今回の工法、プロジェクターが良い仕事をします。
発展の可能性を感じています。

 

クライアント:日本料理じょう一
デザイン・内装工事:有限会社ニシムラ装飾
建具工事:有限会社吉原木工所
大工工事:株式会社岡見技研
電気工事:岡崎電気工事

 

123456789101112

adcb